韓国での子育て日和。

韓国に嫁ぎ、子育て中です。
育児ノイローゼにならないよう
ブログ始めてみました◎

猫たち。

我が家の猫たち。


黒猫は、けっこう臆病さん。


旦那さんとお付き合いを始めてまだ間もない頃

彼が電話で

"猫か犬を飼いたい"

と、そんな事を話していた翌日

仕事をしていると

外から猫の鳴き声が聞こえ

外に出てみると

捨て猫が箱に入れられていたらしい。


それが、この子。


生後1ヶ月くらいだったはず。

それからずっと彼にべったりなのは

3年が過ぎた今も変わらず。


もう1匹の茶縞猫は

我が家に来てもうすぐ1年。

義父母さんの知り合いが里親を探していたので

1匹頂いて来ました。


兄弟も多かったらしく

生まれた時から人の手を知っているからか

とにかく甘えん坊。

野生のカケラもないくらい、ぐうたらさん。


娘がやって来てからは

遊んであげる時間が極端に減ったせいか

ただただ餌を食べまくり

1日の殆どを寝て過ごし

今では茶縞のほうはブタさんみたいです。


でも大好きな家族。



娘は最近、

猫を触りたくてしょうがありません🐱

窓のお掃除。

引っ越して来て1年ちょっと。


韓国では

入居前に業者さんに

大掃除をお願いするのが一般的。


我が家も

引っ越しの朝に

お掃除をお願いしたのですが

掃除はあくまで室内のみ。

(排水口とかもちゃんとキレイにしてくれます)


ベランダの網戸とかは

そのままなんですね。


汚い。


夏が来る前に

網戸拭きでふきふきしましたが

外側はなかなかとれないし

車の排気ガスやらで

すぐ真っ黒に。


今日は

朝から夕方まで

アパート外観補修しますので

窓閉めててください

と、言われていて

締め切っていたら


急に猫たち(雑種の黒と茶縞の2匹)が

ザワザワし始め

茶縞は咄嗟に逃げ隠れ

黒はベランダに向かって唸りだし

何だろうと外に目をやると

窓の清掃の方!


よく高層ビルなんかで見かける

アレが、我がアパートにも!


勢いよく水を網戸に吹きかけて

降りていかれました。


夕方、窓開けるのが楽しみ(o^^o)


キレイになっていると良いなぁ。

お昼寝タイム。

ひと月前くらいからだろうか

お昼寝が出来るようになった(娘)。


前は背中にスイッチがあるみたいに敏感で

腕の中でかなりすやすや眠っているように見えても

ベッドに降ろすと泣いちゃう毎日。


殆ど昼寝をしない日も珍しくなかったり

抱っこやスリングをしたまま

早く夕方にならないかなぁと過ごしたり。


あの頃、夜はしっかり寝てくれていたし

何故か夜は寝かしつけも

そこまで大変ではなかった気もする。

(夜は背中スイッチはオフになるらしい)

退院して最初の1、2ヶ月は大変だったけど。


懐かしい。


今日もお昼寝をしてくれている。

午前中、寝なかったし

1時間は大丈夫かな?


夕方の二回食用に

りんごを擦って鍋にかけ(残りは冷凍)、

冷蔵庫の牛乳を温めて

ノンカフェインのコーヒーを足してカフェラテ風。

ついでに前に叔父さんが買ってきていたアイスが冷凍庫でずっと眠っていたのを思い出し

それもひとつ。

(よく考えたらチョコ味...

せっかくノンカフェインを飲んでも意味なし・笑)


離乳食を始める前は

時間があれば一緒にお昼寝してたっけ。


最近はその時間がない。


でも眠い。

(よりによって最近夜中に起きる..)


これ飲んだらちょっと横になろうかな。

すぐ泣き声聞こえてきそうだけど(´-`).。oO