韓国での子育て日和。

韓国に嫁ぎ、子育て中です。
育児ノイローゼにならないよう
ブログ始めてみました◎

変化。

コウノドリ、見てからかな。


それと、昨日 久しぶりに

人に会ってお喋りしたからかな。



毎日が同じ事の繰り返しで

多少の変化があっても

気づけないくらい

なんだか目まぐるしくて

昔は得意だった未来予想図も

今は上手に描けなくて

想像するなら老後の事とか

(それは今から解放されたいという想いから)

○歳になったらとか

入学式とか

そうゆう子供の未来を想像する

楽しみというのが

感じられなかった。


でも、今日もいつもと同じように

愚図った娘を抱っこして

やっとおさまって

腕の中ですやすやと

ちょっと寝息も立てながら

眠っている娘を見ながら

ほんの1年前の事なのに

忘れかけていた

お腹の中にいた時のこと

病院のベッドで陣痛を待っていた時のこと

無事に産まれてきてくれた時のこと

退院して何もかもが初めてで

あれやこれや手探りで子育てを始めた頃のこと

そんな事を思い出していたら

自然とそう遠くない未来を

想像してみたくなった


ここは日本じゃないから

実際には見える景色は違うだろうけど

日本だったら幼稚園児の黄色い制服とか

赤いランドセルとか

なんかそうゆう

ありきたりの子どもの未来予想図。


こっちでは

どんな姿で大きくなっていくんだろう。

ちょっとわからないけど

でも、やっと

小さな(大きな?)楽しみが

また出来た。


大丈夫。

だいじょうぶ。



そういえば

ちょっと前から

目にするようになった韓国焼酎。



大丈夫。


日本語の

だいじょうぶ

という意味ではなく

男の中の男、そんな意味。


大きい、丈夫、って事なんでしょうね。


焼酎って聞いてたけど

確か清酒って書いてあったような

どっちなんだろう。


飲むわけじゃないし

どっちでも良いか。


多分、清酒。

>>訂正:やっぱり焼酎みたいです。



さて、腕の中ではスヤスヤの

この子をどうするか。


ベビーベッドに連れてってみるか..

お昼食べたいし..


起きてまた泣きが始まる予感がするけど..

失敗なら、おんぶだーい


大丈夫さ。

がんばるさ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。