韓国での子育て日和。

韓国に嫁ぎ、子育て中です。
育児ノイローゼにならないよう
ブログ始めてみました◎

訪問予約。

子どもの9カ月検診。


4カ月検診の時に

事前予約が必要という事を知らず

(実はお知らせの用紙に記載されてた)

受付で注意された。


ので、今回は!と

電話をかけてみると


“検診は訪問予約となってます”


はっ


なぜーーー


まぁきっと

受付票的なものを

作成しないといけないとか

そうゆう事かなと思うけど...


バス乗って

予約だけしに行くとか

(家からの距離なんて

病院側の知ったこっちゃない)


しかし

ネット大国の韓国


外国人がお世話になる

出入国管理事務所なんかも

事前にサイトから

訪問予約しないといけなかったり


サイトにアクセスして

証明書が発行できちゃったり


ネットバンクも

かなり進んでるし


おぉ便利!と思う事も多々。


逆に韓国国民でない

外国人にとっては

システム上

エラーが出ることもしばし。


(ここ数年でかなり改善されたけど

住民登録番号とか

外国人は番号がちょっと違うので

昔はよくエラーで弾かれた記憶が)



でも、

訪問予約なのねーーー



仕方がないことです。


面倒くさいからって

文句言っちゃいけないです。


なので

書いて吐く..(-_-)



ちょっとすっきり。



今週中に検診受けさせたいし

明日、予約に行くかな..





で、いま

また誰かが来た。


玄関の向こうから

“〇〇のお母さーん”


怖いっ...!!


この前、宗教勧誘が来て

その数日後にも再び来て(居留守)


そして今日

また、いらっしゃった(やっぱり居留守)。


でもこの前と違う人っぽかった

しかも1人だった


勧誘じゃなかったのかな


もしや今回こそ

ガス点検の人?と思ったけど

子どもの名前 知ってるわけないし

連絡なしに顔も知らない人が

ここを訪ねてくるわけないし

(いるとしたら

それは郵便屋さん)


どうも

相手の勢いが強く

勝てる(=断る)自信がない。


だって前回も

その前も

相手の弾丸トークに

口を挟むタイミングも掴めず

広報誌 受け取る羽目になってるもんね


スパーーーーンって

言ってしまわないといけないのに


この国で生きて行くには

その勇気が

本当に本当に大事。


じゃないと

なんでも

丸め込まれてしまうのよ。


幼稚園とか

小学校とか

集団との付き合いが始まる前に

強くならなきゃ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。