韓国での子育て日和。

韓国に嫁ぎ、子育て中です。
育児ノイローゼにならないよう
ブログ始めてみました◎

宗教観

韓国の旧正月では

日本の法事のような事をしますが

クリスチャンだと

昔ながらの

伝統式(お供物を準備したろ)

では行わず

お祈りをするだけです



仏教家庭からすると

準備がないので

(この準備で嫁姑バトルや

離婚危機なんかが訪れたりするらしい

ストレスな日)

羨ましいと思われる事もしばしば。




旦那さんの家は

それそれは敬虔なクリスチャン。


日曜だけでなく

金曜?とか

時々夜にも教会に行ったり

朝方早く礼拝があれば行ったり

通われてる教会の中でも

そこそこの地位みたいです



だから宗教は絶対な義母さん




旦那さんは隠れ無宗教




先日の旧正月での

お祈りの時間に

義母さんは

娘にも早く教会に通わせなさいと

いつも言ってますが

念を押すように

願うように

訴えてました。



信仰がないと

思春期とかで苦労するそうです



え?



つらい時に

信仰があれば

神様が導いてくれるそうです




宗教がある人は

それでいい


否定しないし

それが心の拠り所になって

幸せなら

それでいい


義両親が

クリスチャンなのも

良い



私たちにも

そうであって欲しいと願うのも

自然な事だと思う



だけど

かなり強要されるので

どんどん引いてしまうし

私個人、宗教は苦手で

神社が好きで

自分が信じていないものを

自分の子どもに伝える事は出来ない



親のエゴだろうか


信仰があった方が

良いのだろうか




万一教会に通う生活になっても

私は日本に帰れば神社行くし

八百万の神がいると信じている事に

変わりはないかな



神さまは

いろんなところに居る


いろんなところで

見守ってる




自由な宗教観

(自由じゃ宗教じゃないか、、)

で、いたい

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。