韓国での子育て日和。

韓国に嫁ぎ、子育て中です。
育児ノイローゼにならないよう
ブログ始めてみました◎

牛粥の呪縛。

朝も途中で泣いてしまい

お粥をあまり食べられず。


夕方も同じく途中で泣き出して

お粥を拒否。


朝のは、ビーツ混ぜてしまったのが

きっと組み合わせが良くなかったのだと

思ったのだけれど

夕方も同じ様子という事は

お粥そのものに理由が..?!


他のおかずはパクパク食べるし

メインの牛粥は冷凍ストックだったので

味も特に違わないはず...


はっ...!


毎日、牛肉を与えた方が良い、

という呪縛が原因なのでは...?!


お粥には毎回いろんな食材を

ミックスさせていたもの

ベースはいつも牛粥だったわけで

そろそろ味や違いが分かってくる時期とも言うし

いい加減、飽きてきたのでは...(-_-)


と言う事で

明日は和風だしの7倍粥を与えてみよう。


毎日パクパク残さずきれいに

食べてくれていたものだから

ついつい牛粥ばっかりになってしまったよ、

ごめんね。


昆布と鰹節でとる和風だし

風味が本当に良い。

日本人として、ほっとする味。


やっぱり娘も半分、日本人なんだから

なんて思ってみたり。


しかし、毎日のように

牛肉を与える韓国の離乳食って...

牛粥にもバリエーションがいろいろあるんだろうか。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。